« 晩秋、北陸の風物〈11月15日~21日)、カモの坂網猟(加賀市)、淡いピンクの十月桜(小松市)、幻想的な気嵐(七尾市)、晩秋の風景(能美市)、石川県、とは(2018.11.23) | トップページ | 白山、真っ白な峰々(11月27日)、晩秋、霊峰の山頂と山麓の風景、能美市、石川県、とは(2018.11.28) »

2018年11月25日 (日)

,カニカニまつり(11月23日)、金沢港いきいき魚市、雄のズワイガニ、雌の香箱ガニ、金沢市、石川県、とは(2018.11.25)

 カニカニまつりが11月23日、金沢港いきいき魚市(金沢市無量寺町)で3日間の日程で始まった。 石川県内で水揚げされた、ズワイガニの雄やその半分ほどの雌の香箱ガニが、 所狭しと並び、潮の香りが漂う。大勢の買い物客でごった返す中 「いかがですか」「食べごろサイズですよ」と威勢のいい声が飛び 交った。

  価格はズワイガニが3000~20000円、香箱ガニは500~2000円ほどで特売する。 24日午前10時半からは、金沢港産地販売協同組合が1500食限定 で1杯200円の特製カニ鍋を提供する。営業は午前9時~午後4時。

Pk20181124021

カニを求める来場者でにぎわう市場、金沢港いきいき魚市、無量寺町、金沢市、石川県、 北陸中日新聞、2018.11.24

金沢港いきいき魚市(ホームページ、無量寺町、金沢市): http://www.ikiiki.or.jp/

冬の味覚の王者、越前がに漁解禁 、福井新聞社、2018.11.6

(解説) 福井県が誇る冬の味覚の王様、越前がにの漁が11月6日解禁された。解禁時刻の6日午前0時に向け、坂井市三国町や越前町から漁船が出港。日付が変わると一斉に漁を開始した。福井県越前町大樟の越前漁港では同日午前9時ごろから、漁を終えた漁船が帰港。新鮮な越前がにが次々と水揚げされ、港は待望のシーズン到来に一気に活気づいた。

ズワイガニ(食材図鑑、八面六臂株式会社):https://hachimenroppi.com/topics/wiki/details/zuwaigani

香箱ガニ(JFいしかわ): http://www.ikgyoren.jf-net.ne.jp/fish/kbkgani.html

(Link)

 〇 松葉ガニにまつわる歴史伝承、ズワイガニ(雄の松葉ガニと雌の香箱ガニ)の解禁、 江戸時代、因幡鳥取藩主(鳥取)から美作津山藩主(岡山)へのお歳暮、 松葉ガニ、とは(2010.11.6): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/2010116-cb90.html

  〇 サイエンス(科学)から眺める歴史散歩の話題(加能ガニ、 ズワイガニとも、 いきいき魚市、金沢港、大図解(日本の魚、誤嚥性肺炎)、とは2012.12.1.): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/309.html

« 晩秋、北陸の風物〈11月15日~21日)、カモの坂網猟(加賀市)、淡いピンクの十月桜(小松市)、幻想的な気嵐(七尾市)、晩秋の風景(能美市)、石川県、とは(2018.11.23) | トップページ | 白山、真っ白な峰々(11月27日)、晩秋、霊峰の山頂と山麓の風景、能美市、石川県、とは(2018.11.28) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋、北陸の風物〈11月15日~21日)、カモの坂網猟(加賀市)、淡いピンクの十月桜(小松市)、幻想的な気嵐(七尾市)、晩秋の風景(能美市)、石川県、とは(2018.11.23) | トップページ | 白山、真っ白な峰々(11月27日)、晩秋、霊峰の山頂と山麓の風景、能美市、石川県、とは(2018.11.28) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ