« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月の9件の記事

2018年10月31日 (水)

奇想画家、伊藤若冲「梔子雄鶏図」昨年90年ぶり確認、長沢芦雪「猿猴弄柿図」約100年ぶり確認(10月29日)、東京都美術館、とは(2018.10.31)

 東京都美術館は10月29日、江戸中期の画家、伊藤若冲(1716~1800)の「梔子雄鶏(くちなしゆうけい)図」を、昨年90年ぶりに確認と発表した。

 また、円山応挙(1733~1795)門下の画家、長沢芦雪(1754~1799)の「猿猴弄柿(えんこうろうし)図」も約100年ぶりに確認した。

いずれも個人蔵で、所有者や、見つかった経緯は明らかにしていない。両作とも来年2月から同美術館の「奇想の系譜展」で初公開される。(共同通信)

6_3

伊藤若冲「梔子雄鶏図」、縦85.8㎝、横43.1㎝、絹本着色、東京都美術館、共同通信、2018.10.29

(解説) 地面をついばむ雄鶏とクチナシの木を描いた柔らかい色彩の作品である。若冲は、精緻な描写の濃彩画と略筆の水墨画に作風が分れるが、特に鶏の絵で名高い。この絵は試行錯誤していた30代の若冲の特質が出ているという。

6_2_2

長沢芦雪「猿猴弄柿図」、縦104㎝、横37.7㎝、絹本着色、東京都美術館、共同通信、2018.10.29

(解説) 岩の上で柿を抱え込むサルの足元に木によじ登る子ザルが描かれている。芦雪は、人の意表をつく誇張的で、サルの顔の表情にも見られるように、時にユーモラスな表現を持ち味とする。
 
(Link)

 〇 伊藤若冲、雪中の名作、動植綵絵(雪中雄鶏図、雪中鴛鴦図、雪中錦鶏図)、代表作、仙人掌群鶏図襖、名作誕生ーつながる日本美術、とは(2018.1.18): http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-79fb.html
 

2018年10月30日 (火)

ひゃくまんさん、石川県のゆるキャラ!北陸新幹線の金沢開業を首都圏でPRするマスコットキャラクター、とは(2018.10.30)

 ひゃくまんさんは、石川県のゆるキャラ!北陸新幹線の金沢開業を首都圏でPRするマスコットキャラクターとして作成され、その姿は、郷土玩具「加賀八幡起上り」に似た、百万石の豪華絢爛さを思わせる。

〇 ひゃくまんさん

1_3

ひゃくまんさん、石川県のゆるキャラ、北陸新幹線の金沢開業を首都圏でPR、作者 田中聡美、2013(平成25年)作成

石川県観光PRマスコットキャラクタ-「ひゃくまんさん」(ホームページ、石川県):http://www.pref.ishikawa.lg.jp/yukyaku/hyakumansan/index.html

(解説) ひゃくまんさんは2013年(平成25年)、2年後2015年3月に予定されていた、北陸新幹線の金沢駅開業を首都圏でPRするために、田中聡美(グラフィッククデザイナー、金沢)案に基づき作成された。

 石川県の伝統工芸である、金沢箔を全身に施し、輪島塗のヒゲ、加賀友禅のキクやボタン、九谷五彩(赤・黄・緑・紺青・紫)の色彩を使用している。 全身には、兼六園のことじ灯籠、白山、能登キリコなどが描かれ、背中には大きく「石川県」と書かれ、これでもかと県をアピールしている。

 評判は、誕生から2か月ほどで、「可愛くない」「気持ち悪い」など散々言われた一方で、「いや意外と可愛い」「言うほどひどくない」と擁護の声も出ました。が、ひゃくまんさんは、達磨人形のように腹部が異常に大きな風体が災いして、新幹線の通乗降口からでは乗降できず、車椅子用の幅の広い乗降口から乗り込みました!

〇 いしかわ百万石物語 ひゃくまんさん小唄

 いしかわ百万石物語 ひゃくまんさん小唄は2015年10月8日、北陸新幹線による石川県への旅の動機づけを図るために公開された。

楽曲、ひゃくまんさん小唄、監修・作詞 早川和良(県観光総合プロデューサー)、作曲 松任谷由美(県観光ブランドプロデューサー)、YouTube(hotishikawa): https://youtu.be/2yuzRwolpEg

ひゃくまんさん(公式ホームページ):http://hyakumansan.jp/

(解説) 動画には、オリジナルの「ひゃくまんさん小唄」をバックに、ひゃくまんさんと金沢芸妓、地元の子どもたちが踊りを披露する「子どもバージョン」と、それを編曲した「正調バージョン」が見られる。

 ひゃくまんさん小唄には、金沢の金沢城・兼六園・ひがし茶屋街、能登の千枚田・恋路海岸、加賀の山代温泉古総湯・那谷寺、白山の白山比咩神社・雪だるま祭りなど、県内各地のさまざまな観光素材を紹介することで、同県への旅の動機づけを図っている。

(Link)

〇 晩秋(11月4日)、金沢駅の西側にある駅西ケヤキ大通り、ステンレス製の大型モニュメント、駅西口、及び東側にある、ポルテ金沢、もてなしドームと鼓門、駅東口の景観、北陸新幹線の金沢開業のマスコットキャラクター、ひゃくまんさん、とは(2014.11.5):
http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/2014115.html

〇 北陸新幹線開業(3月14日)、 東京~金沢のルートは、江戸時代、加賀藩の参勤交代の江戸~金沢のルートと類似、そのルーツと期待、とは(2015.3.15):
http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-c31b.html

(追加資料)

〇 ゆるキャラ グランプリ2018都道府県別ゆるキャラ一覧: http://www.yurugp.jp/vote/result_enterprise.php

2018年10月27日 (土)

ひゃくまん穀、石川県オリジナル米品種、大粒で冷めても美味しく食べ応えがある!9年かけ2015年(平成27年)3月誕生、とは〈2018.10.26)

 ひゃくまん穀は、石川県農林総合研究センター(農業試験場)で、9年かけて開発した新品種のお米です! 2006年(平成18年)に、北陸211号(母)と能登ひかり(父、石川8号)を交配させ、以降は選別固定して育成した。2015年3月、石川65号として品種登録を、2017年2月、ひゃくまん穀として、商標登録を出願した。

 収穫時期は、コシヒカリに比べて10日ほど遅く(9月19日頃、晩性品種!)、収穫量は約2割多いと見込まれており、昨年〈2017年)の秋より発売が開始され、2018年(平成30年)産の新米は9月28日、県内約300店舗で一斉に販売された。

 コシヒカリに比べて大粒(粒の重さは1.2倍、粒の長さは1.1倍)で、炊き上がりはボリューム感がある。粘り気が強く、冷めても美味しく、食べ応えがあり、時間がたっても硬さや粘りが変わらないため、おにぎり、弁当におすすめです!

-

〇 ひゃくまん穀

2017920

ひゃくまん穀、1年目、刈り取る農家、小松市白江町、石川県、北国新聞、2017.9.20

-

ひゃくまん穀、2年目、生育状況を確認、刈り取り時期を判断、北陸朝日放送、2018.9.4

(文献) 水稲新品種「ひゃくまん穀(石川65号)の育成と特徴(中村啓二、石川県農林総合研究センター、北陸作物学会報、53巻、p.59~61、2018):tttps://www.jstage.jst.go.jp/article/hokurikucs/53/0/53_17/_pdf/-char/en

-

ひゃくまん穀、2年目、県内のスーパーなどで一斉に販売開始、北陸朝日放送、2018.9.28

-

Photo_3

米粒の大きさ、左 コシヒカリ 右 ひゃくまん穀

-

Photo_2

ひゅくまん穀のデザイン、石川県産オリジナル米品種、商標登録 2017.2

(解説) この袋デザインは、加賀100万石を象徴する「梅鉢紋」と「ひゃくまん穀」を食べると「百満足」する顔を表現している。

-

(Link)

〇 石川県オリジナル米品種「ひゃくまん穀」(ホームページ、石川県):http://www.pref.ishikawa.lg.jp/nousan/hyakumangoku/index.html

〇 ひゃくまん穀(JA全農いしかわ、石川県): https://www.is.zennoh.or.jp/hyakumangoku/

〇 お米の新品種(農研機構):http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/season/054222.html

〇 実りの秋、作付け日本一はコシヒカリ、実るほど頭を垂れる稲穂かな!こうべを垂れた稲穂のコンバインによる収穫、とは(2018.9.15):
http://kanazawa-carfur.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-d0c2.html

2018年10月19日 (金)

紅葉、白山麓の九谷陶芸村(10月18日)、モミジバフウの鮮やかな紅葉とイチョウの見事な黄葉の街路樹の風景、能美市、石川県、とは(2018.10.19)

 秋も深まり、最低気温が8℃以下になると、樹木の葉と枝の間に離層(切れ目)ができ、水や養分を運ぶ管が閉ざされる。すると樹木の葉が色づき始め、5℃以下になると急激に色づきが進む。紅葉までに十分な降水量や日照時間があれば色づきはよくなる。

 紅葉では、葉にたまった糖分が使われてアントシアニンという赤い色素ができ、赤く色づく。黄葉では、葉のなかの葉緑素(クロロフィル)が分解され、もともと葉に含まれていた黄色のカロチノイドという色素が浮き出る。

 夏の猛暑や台風の影響で樹木に活力がなくなると、葉は先端から枯れ、綺麗な紅葉になりません。が、昨日久しぶり、白山麓の九谷陶芸村を訪れたとき、モミジバフウの鮮やかな紅葉とイチョウの見事な黄葉の街路樹が目に飛び込んできました。


Pa180382

能美市立九谷資料館、能美市、石川県


Pa180367

Pa180378


Pa180384

モミジバフウ(紅葉葉楓、マンサク科、アメリカフウとも)の街路樹


Pa180390

Pa180402

Pa180391

九谷陶芸村、能美市立九谷資料館、能美市、石川県

Pa180401_2

Pa180400


Pa180406

Pa180405

イチョウ(銀杏、公孫樹、イチョウ科、ギンギョウとも)の街路樹

(Link) 

 〇 文化財、九谷焼(石川県能美市)、能美の九谷焼作家の名作、少女の銅像「陽聲」、陶壁ビッグモニュメント「甦」世紀をこえて、能美市立九谷焼資料館、とは(2016.9.2): http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/201692-ccdf.html

 

2018年10月15日 (月)

能登の白米千枚田、あぜのきらめき! LED「ペットボタル」が彩る幻想的な光景、輪島市、石川県、とは(2018.10,15)

 国指定名勝、白米千枚田(しろよねせんまいだ)を2万5000個のLED(発光ダイオード)で照らすイベント、「あぜのきらめき」が10月13日、午後7時18分、石川県輪島市白米町で開始された。来年3月10日まで。 

<p>

輪島、白米千枚田あぜのきらめきーオープニングー、YouTube(Wyks48):https://youtu.be/Sbcajw07xVk

 畔(あぜ)に並べたLED「ペットボタル」(ソーラー LED 装置)は、日没と同時に点灯し、30分ごとに黄色、ピンク、緑、青色などに色を変え、夜の千枚田は、幻想的な雰囲気に包まれた。が、太陽光電池のイルミネーションのため、約4時間後には徐々に自動消灯した。 

 午後6時半の開会式の前に、梶文秋市長のカウントダウンであぜ道に明かりが灯り、また、御陣乗太鼓実演のほか、イベントに花を添える約540発の花火も打ち上がり、見物客は美しい光景を堪能した。

〇 千枚田のイルミネーション


Photo_2


Photo_3


畔のきらめき!2万5000個のLEDで照らされる白米千枚田、10月13日午7時18分、(Google画像)、輪島市白米町、石川県、北陸中日新聞、2018.10.14

白米千枚田(ホームページ、輪島市交流政策部観光課、石川県):  http://senmaida.wajima-kankou.jp/calendar/lightup/


(Link)

 〇  世界農業遺産、能登、輪島の白米千枚田(しろよねせんまいだ、石川県)、イルミネーション、雪割草、輪島の海女漁、とは(2016.4.26):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-cf42.html 

2018年10月13日 (土)

懐かしい、心が癒されるBGM、フランク・ミルズ作曲、「詩人と私」、「愛のオルゴール」、日本版「潮騒のメロディー」、とは(2018.10,13)

懐かしい、心が癒されるBGM

〇 詩人と私 

詩人と私、YouTube(yukara): https://youtu.be/ZuKj1cpJWr0

 この曲は、カナダの音楽家フランク・ミルズ(Frank Mills、1942~)が、1974年(昭和49年)に作曲した器楽曲のアルバム(The Poet And I)である。 今もNHKラジオ第1、「マイあさラジオ」の「今日は何の日」で、BGMとして流されている。毎朝6時50分、1日のスタートに欠かせない情報を、まとめて聞ける番組で、7時40分からは各地の放送局からも聞ける。

マイあさラジオ(NHK):https://www4.nhk.or.jp/r-asa/335/

〇 愛のオルゴール

 この曲は、詩人と私(The Poet And I)のアルバム中のピアノ曲、愛のオルゴール( Music Box Dancer)として収録されている。オルゴールのくるくる回る踊り子のイメージが浮かんでくる!
 1978年(昭和53年)にDJ向けにシングル・カットされ、1979年、ビルボード誌の全米ヒットチャートで、演奏曲としては異例の3位を記録している。

愛のオルゴール、YouTube(yukara): https://youtu.be/8BIrSYL11e0

〇 日本版、潮騒のメロディー

 日本では、1979年、斉藤仁子が日本語詞を加え、大沢悠里がつけたタイトル「潮騒のメロディー」として、高田みづえ、さこみちよの歌唱によりシングル盤レコードとして発売された。

高田みづえ: https://www.youtube.com/watch?v=zIq_t4xwefA;YouTube(pedia ino): https://youtu.be/zIq_t4xwefA

さこみちよ: https://www.youtube.com/watch?v=QltIrhFFty0: YouTube(nomiminokazu)::」https://youtu.be/QltIrhFFty0

潮騒のメロディー 歌詞

 作詞:斉藤仁子
作曲:Frank Mills

長い髪をなびかせて
海辺の向うにかけてゆく
七色の幸せが 空いっぱいに広がった
指と指をからませて
喜びの涙 ひとしずく
小さな貝殻に 二人の胸のときめきを

何にも見えない あなただけ
やさしい言葉の あやとりを
海の果てまでも 続けたい
誰も知らない 愛の世界

バラ色の空見上げ
素敵な香りの花びらを
私だけの アルバムに
秘密のページが出来ました
潮騒のメロディーに
あなたの微笑 暖かい
さくら貝に 語りかけ
愛のきらめきを いつまでも

何にも見えない あなただけ
やさしい言葉の あやとりを
海の果てまでも 続けたい
誰も知らない 愛の世界

(Link)

 〇 洋楽のヒット曲(1960~1970)、禁じられた遊び(ギター)、波路はるかに、峠の幌馬車、真珠貝の歌(楽団)、恋はみずいろ(歌手、楽団)、コンドルは飛んでいく(歌手、オカリナ)、愛のオルゴール、詩人と私 (歌手、ピアノ)、風に吹かれて、とは(2013.8.3):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-9f97.html

2018年10月12日 (金)

トキ放鳥10年!(9月25日)、佐渡島、新潟県、とは(2018.10.12) 

 国の特別天然記念物、トキの放鳥が佐渡島(新潟県)で始まり、9月25日で10年が過ぎた。国内の野生下には、佐渡を中心に、推定353羽が生息する。いつか全国の空に!保護に励む人たちはそう願う。

〇 トキ

Photo

トキ放鳥10年!(9月25日)、佐渡島、新潟県、(Google画像)、2018.9.25

トキ写真ページ(朝日新聞DEGITAL) :http://www.asahi.com/national/gallery/toki10years/ 

-

(Link)

〇 国の特別記念物、トキ(朱鷺、トキ科)、 一般公開〈11月19日)、トキ里山館、いしかわ動物園(石川県能美市)、とは(2016.11.21): http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/20161121-cf79.html 

〇 トキの羽づくろい(12月11日)、いしかわ動物園、トキ里山館、能美市、石川県 (2016.12.14): http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-dae1.html

2018年10月10日 (水)

万葉の歌、全20巻4516首(大友家持編纂)を3日間(10月5日~7日)約2000人で歌い継ぐ、「朗唱の会」、 高岡市、富山県、とは(2018.10.10)

  奈良時代、大伴家持が越中国守として赴任した、高岡市(富山県)で10月5日、家持編纂とされる万葉集、全20巻4516首を、10月7日までの3日間、約2000人がリレー方式で歌い継ぐ、高岡万葉まつりの「朗唱の会」があった。

 石井隆一知事は「立山に降り置ける雪を常夏に見れども飽かず神からならし」を披露した。古城公園の特設水上舞台で、万葉集の短歌などを歌う行事には、認定こども園坂ノ下保育園など、市内の園児らも万葉衣装で参加した。

〇 高岡万葉まつり、朗唱の会

2

万葉衣装で万葉集の歌を披露する園児ら、特設水上舞台で朗唱の会、高岡市古城公園、富山県、北陸中日新聞、2018.10.5、http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/photo/CK2018100602100004.html

 連続21回参加の飯原恵美さん(41)は「秋の夜長に、舞台に立って、万葉の世界にひたれるのが楽しみ。万葉ゆかりの全国から多く参加してほしい」と話した。(北陸中日新聞、2018.10,6)

(Link)

 〇 第38回高岡万葉まつり(イベント、とやま観光ナビ、2018):https://www.info-toyama.com/event/20060/

  〇 大伴家持(越中国司、歌人)と気多神社(能登、石川)にまつわる歴史実話、能登の国歌(万葉集)、気多神社、入らずの森、海行かば、鵜祭り、とは(2010.1.8):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/201018-2fbb.html

2018年10月 3日 (水)

2018年ノーベル生理医学賞(NOBEL PRIZES AND LAUREATES 2018)、ジェームズ・アリソン(米)、本庶佑(日本)、免疫の働きの低下を防ぐがん治療法の発見により受賞!とは(2018.10.3)

 ノーベル賞(NOBEL PRIZES AND LAUREATES)は、ダイナマイトの発明などの遺産を基に、ノーベルの遺言により、1896年(明治29年)に設けられた、人類の福祉に最も貢献した人々に授与(Awarded the greatest benefit to mankind)される、国際的な賞(6部門)である。 

〇 ノーベル財団(スウェーデン): http://nobelprize.org/ 

 スウェーデンのカロリンスカ研究所は、10月1日、2018年のノーベル医学生理学賞を、がんの新しい治療法を切り開いた、本庶佑(ほんじょたすく)、京都大学特別教授(76)と、米テキサス大のジェームズ・アリソン教授(70)に贈ると発表した。

2018

 受賞理由は、免疫の働きの低下を防ぐがん治療法の発見!(for their
discovery of cancer therapy by inhibition of negative immune regulation!)。
 

〇 本庶さん(ノーベル財団、受賞通知、インタビュー):https://www.nobelprize.org/prizes/medicine/2018/honjo/interview/ 

 本庶さんは、免疫細胞で働くたんぱく質「PD-1(Programmed cell death 1)」を発見し、このたんぱく質が免疫反応を抑制するブレーキとして作用することを明らかにした。

 この発見に基づく、がん免疫療法に使用する新薬として、2014年に小野薬品工業(大阪市)などと協力し、世界に先駆けてオプジーボを開発した。国内では、肺がんや胃がんなど7種類のがんを対象に、使用が承認されている。 

 アリソン教授も同じころ、免疫のブレーキにかかわる別の分子「CTLA―4(細胞傷害性Tリンパ球抗原4)」の研究を進め、この作用を利用したがん治療薬
ヤーボイ」の開発に道を開いた。そして、転移性悪性黒色腫(メラノーマ)の治療に使われている。メラノーマとは. メラノーマは、悪性黒色腫とも呼ばれ、皮膚の色素細胞(メラノサイト)やほくろの細胞(母斑細胞)が癌化(がんか)したものです。

 本庶研で2006~15年に「PD―1」(Programmed cell death 1)」の研究をした慶応大学の竹馬俊介講師によると、オプジーボはヤーボイよりも幅広い種類のがんの治療に使われ、臨床での評価はより高いという。

なお、免疫チェックポイント阻害薬は、その作用機序から多くのがん種への効果が期待されるだけに、現在も多くの開発プログラムが進行している。

(Link)

 〇 ノーベル賞、ダイナマイト発明の遺産を基に、ノーベルの遺言により、人類の福祉に最も貢献した人々に授与するため、1896年(明治29年)設けられた国際的な賞(6部門)、エルサレム、とは(2015.10.9): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-77fa.html

(参考資料)

〇 本庶佑(ほんじょたすく、Wikipedia、ウィキペディア): https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%BA%B6%E4%BD%91

〇 本庶さん、羽織はかま姿で受賞「全ての人が恩恵を」(朝日新聞デジタル、2018.12.11): https://www.asahi.com/articles/ASLD9064CLD8UHBI032.html

20181211_2

ノーベル賞の授賞式、和服で出席した本庶さんと燕尾服のアリソンさん、2018.12.11

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

無料ブログはココログ