« 兼六園の秋〈9月23日)、木々が赤く色づき始めた、六勝を兼ね備える大名庭園!金沢市、石川県、とは(2018.9.24) | トップページ | こきりこ祭り(9月25日)、こきりこ節の奉納、ささら踊り、五穀豊穣を祈り、百姓の労をねぎらう ! 白山宮、南砺市上梨、富山県、とは(2018.9.28) »

2018年9月26日 (水)

白山麓の秋(9月25日)、珍しい白色の彼岸花、野生化した三尺バーベナの花、古代米の黑い稲穂の光景、稲のひこばえ、能美市、石川県、珠洲市の黒米、とは(2018.9.26)

 白山麓の秋を求めて、昨日〈9月25日)能美の地域を散策中、民家の擁壁(ようへき)の上で珍しい白色の彼岸花、道路沿いで野生化した三尺バーベナの花、田圃で古代米と思われる黑い稲穂の光景を目にし、季節の移り変わりを実感しました。

 白い彼岸花は、赤い彼岸花の突然変異により、また、赤い彼岸花と黄色の鍾馗水仙(ショウキズイセン、ヒガンバナ科)の交雑により生れることが確かめられている。なお、三尺バーベナ( 柳花笠とも、クマツズラ科)は南アメリカ原産の帰化植物、古代米は稲の原種の特色を残している野生種という。

〇 彼岸花

P9250263

P9250266

P9250253

 
〇 三尺バーベナ

P9250248


P9250242


P9250241_2

〇 古代米

P9250297

P9250295_2

P9250295_3

P9250310

白色の彼岸花、野生化した三尺バーベナの花、古代米の黑い稲穂の光景、能美市、石川県、2018.9.25

(Link)
 〇 珍しい白いヒガンバナ(9月16日)、香林寺(曹洞宗、金沢)境内に咲く、美しい白色の彼岸花、とは(2016.9.17): http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/2016917-9db3.html

(追加資料)

〇 黒米稲刈り 珠洲の団体、子どもたちと

 珠洲市の地域おこしに取り組む団体「平家の郷構想研究会」と大谷公民館が8月29日、市大谷小中学校3~9年生の協力を受け、大谷町内の水田で、もち米のルーツとされる黒米の稲刈りをした。

 同町則貞地内の「平家の郷」には平時忠(1130~1189、平安時代末期の公家、2度の失脚、能登に配流!)一族の墓所があり、研究会が地元の子どもたちに時忠ゆかりの地に親しんでもらおうと、同校に協力を依頼し、毎年、黒米を育てている。(北陸中日新聞、2018.9.30) 

(参考資料)

〇 黒米(くろまい、くろごめ、古代米とも、ウィキペディア): https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%B1%B3

〇 古代米(農林水産省): http://www.maff.go.jp/j/heya/kodomo_sodan/0206/03.html

(追加画像)

〇 稲のひこばえ(孫生)

Pb271270

Pb271284

Pb271278

稲のひこばえ(孫生、再生イネとも)、能美市、石川県、2018.11.27

(解説) 稲孫(ひこばえ)は、刈り取り後のイネの茎から自然に出る側芽が伸びたもの。そのままにしておくと穂が出る前に枯死するか、穂が出ても高さ40センチ程度にしか成長しない

 

« 兼六園の秋〈9月23日)、木々が赤く色づき始めた、六勝を兼ね備える大名庭園!金沢市、石川県、とは(2018.9.24) | トップページ | こきりこ祭り(9月25日)、こきりこ節の奉納、ささら踊り、五穀豊穣を祈り、百姓の労をねぎらう ! 白山宮、南砺市上梨、富山県、とは(2018.9.28) »

● のと、かが(四季折々、能登半島、白山市、能美市、小松市、加賀市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 兼六園の秋〈9月23日)、木々が赤く色づき始めた、六勝を兼ね備える大名庭園!金沢市、石川県、とは(2018.9.24) | トップページ | こきりこ祭り(9月25日)、こきりこ節の奉納、ささら踊り、五穀豊穣を祈り、百姓の労をねぎらう ! 白山宮、南砺市上梨、富山県、とは(2018.9.28) »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ